第5回札幌国際短編映画祭2010(2)

  • 2015.12.31 Thursday
  • 18:31




映画祭初の特別招待作品の「A bed 二十歳の恋」は、題名から想像するような甘酸っぱい内容ではありません。結構重いです。しっかりとした脚本、計算された映像が印象的。初の招待作品だけのことはあります。出演した真野恵里菜さんは、少し緊張した表情で「皆さんの心の中に残れば」と挨拶していました。

ことしも楽しいアニメがたくさんありましたが、 16分の映画に6年間の月日を費やしたフランスの作品「ロゴラマ」が傑出していました。おびただしいロゴで埋め尽くされた作品です。最優秀アニメーション賞を受賞しました。

人形のブルース・リーが活躍する「燃えよ!プチドラゴン」も痛快でした。最優秀ミニショート賞でした。映像的には、奇抜なアイデアに満ちた粘着質なチェコのCGアニメ「マーダーチェーン」の圧倒的な不気味さが、他の作品を吹き飛ばしました。あまりにも衝撃的な映像。本当に不気味で、一生夢に出て来そうです。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM