映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」

  • 2019.08.17 Saturday
  • 09:59



「ホットギミック ガールミーツボーイ」は、山戸結希監督の新作です。脚本も担当しています。原作は、相原実貴の少女コミックです。

 

16歳の少女・成田初(なりた・はつみ)が主人公です。初を取り巻く3人の男性との間で、心が激しく揺れ動きます。「乃木坂46」の堀未央奈が映画初主演で、初を演じています。演技はぎこちないですが、不器用だけれど前向きな少女を演じるには、そこが良かったのでしょう。

 

少年が少女と出会って恋に落ちる物語を「ボーイ・ミーツ・ガール」と言いますが、この作品は「ガールミーツボーイ」と、あえてガールを前面に出しています。そして、よくあるストーリーとは大きくかけ離れた展開を、独自の映像表現で、畳みかけるように描いていきます。監督の尖った美意識が充満しています。

 

前作の「溺れるナイフ」も、初々しい映像表現が魅力的でしたが、新作ではさらに作家性を発揮した表現が目立ちます。とらえどころがなく、たえず変化する少女を描くことに成功しています。

 

映画では、「バカでいる」ことが強調されます。スティーブ・ジョブズが2005年6月、スタンフォード大学卒業式辞で語ったスピーチの締めくくりの言葉として述べた「stay hungry, stay foolish」を思い出しました。

 

紋切り型の少女観、女性観を問い返し、破壊する山戸結希監督は、目が離せない作家です。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM