劇場版アニメ「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」

  • 2019.05.30 Thursday
  • 23:20



「甲鉄城のカバネリ」は、2016年4月から6月までテレビ放送された全12話のオリジナルアニメです。「進撃の巨人」などのアニメを手掛けた「WIT STUDIO」が制作を担当しました。

 

一度死んだ後によみがえる「カバネ」が世界を覆いつくし、島国・日ノ本(ひのもと)は「駅」と呼ばれる砦の中で暮らし、機関車の城「甲鉄城」で移動しながら生活しています。ゾンビと「進撃の巨人」を合わせたような世界観です。美しい作画、映像美が魅力でしたが、後半のストーリー展開に無理があり、残念な終わり方をしていました。

 

続編は、中編アニメとして5月に劇場公開されました。「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」は、冒頭からスタイリッシュな戦闘シーンに見とれます。変化にとんだ場面が次々と楽しめ、非常にバランスが良い仕上がりです。圧倒的な映像美が強く印象に残ります。

 

主人公・生駒と、少女・無名の関係も進みます。ラストの楽しい踊りのシーンで癒されます。

 

劇場版として時間をかけ丁寧に制作したことは、高く評価します。荒木哲郎監督の美意識がさえわたっています。68分と劇場版としては短めですが、これだけの濃縮度、魅力度があれば、文句はありません。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM