映画「バーニング 劇場版」

  • 2019.04.30 Tuesday
  • 21:20


 

 

「バーニング 劇場版」は、イ・チャンドンの8年ぶり監督作品です。村上春樹が1983年に発表した短編小説「納屋を焼く」を大胆にアレンジしたミステリードラマです。

 

 

 

フリーターで小説家志望の青年ジョンスは、幼なじみの女性ヘミと偶然再会し、彼女がアフリカ旅行に行く間の飼い猫の世話を頼まれます。旅行から戻ったヘミは、アフリカで知り合った金持ちの男ベンをジョンスに紹介します。ベンは、ヘミと一緒にジョンスの自宅を訪れ、「僕は時々ビニールハウスを燃やしている」と秘密を打ち明け、その日を境にヘミは行方不明になります。

 

ジョンスは母が離婚して家を出、父は暴力沙汰を起こして裁判中です。外車に乗り高級マンションで暮らす青年ベンとのヘミを巡る三角関係に悩みます。理不尽な格差社会の下で、ジョンスの感情は鬱屈し、やがて爆発します。

 

巧みに組み込まれたメタファーやトリック。全体を包む非現実感、宙吊り感。くすんだ映像。それを楽しめるかどうかで、この148分の作品の評価は大きく分かれるでしょう。私は、やや紋切り型の展開に感じて、あまり楽しむことができませんでした。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM