ゆうばり映画祭2019オープニング上映と「麻雀放浪記2020」

  • 2019.03.25 Monday
  • 20:00


3月7日から10日まで開催された、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019の7日のオープニング・セレモニー、オープニング上映に参加しました。

 

オープニング上映作品は、キム・ギドク監督の「人間、空間、時間、そして人間」でした。虐殺とカニバリズムという衝撃的な内容の作品ですが、監督を巡っても衝撃的なニュースが流れています。女優から暴行や性被害の告発を受けました。そのため、作品の劇場公開のめどが立っていません。その作品を、あえてオープニング上映に選んだわけです。賛否が分かれる挑戦的な選択だと思います。

 

この点について、オフシアター・コンペティション部門の審査委員長を務めた白石和彌監督が、あいさつの中で、説明不足を指摘しています。これに対して、塩田時敏プログラミング・ディレクターが、疑問に応えるあいさつをしました。

 

映画祭閉幕後に予想もしなかった事件が、起きました。12日にピエール瀧が麻薬取締法違反の容疑で逮捕されました。ピエール瀧は、4月5日に劇場公開を控えている、白石和彌監督の「麻雀放浪記2020」に、重要な役で出演しています。

 

劇場公開の自粛も検討されましたが、予定通り4月5日にノーカットで劇場公開されます。過度に自粛するのではなく、こういう形で、観客に判断を委ねる方向に社会が変わってほしいと思います。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM