映画「テルマ」

  • 2018.12.23 Sunday
  • 21:01


 

 

「テルマ」は、ヨアキム・トリアー監督。ノルウェー・フランス・デンマーク・スウェーデン合作です。

 

 

 

映画の冒頭が、とても印象的です。女の子が父親と氷原を歩いています。少女は氷の下の魚に気づき、カメラは氷の下から2人を見上げます。美しい場面であるとともに、重大な伏線でもあります。鹿に向けたライフルの銃口を、静かに後ろから女の子の頭に向ける衝撃的な場面へとつながります。作家性に満ちた謎めいた美しいアングルが続き、作品に引き込まれていきます。

 

ノルウェーの田舎町で、信仰心が強く抑圧的な両親の下で育ったテルマは、オスロの大学に通うため一人暮らしを始めます。そして同級生の女性アンニャと初めての恋に落ちます。事件は起こるものの、派手な展開は多くありませんが、テルマ役エイリ・ハーボーの熱演で、緊張が緩みません。「キャリー」的な展開とは違う、結末が待っています。

 

ラース・フォン・トリアー監督を親類に持ち、なにかと比較されますが、ラース・フォン・トリアー監督独特の意地の悪さは感じません。映像表現はシャープですが、包み込むような温かなまなざしを感じます。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM