劇場アニメ「GODZILLA 星を喰う者」

  • 2018.11.26 Monday
  • 21:41


 


ゴジラシリーズ初の劇場アニメとして製作された「GODZILLA」3部作。監督は、劇場版「名探偵コナン」シリーズの静野孔文と、「亜人」の瀬下寛之。脚本は「PSYCHO-PASS サイコパス」の虚淵玄が担当しました。「GODZILLA 星を喰う者」は最終章です。2万年かけて進化したゴジラ・アースと人類の壮絶な戦いを描く物語は、大きく変化していきます。

 

3部作は、進むとともに、迫力が落ちていきます。巨大なゴジラ・アースが登場した1部のラストの絶望感がピークでした。2部のメカゴジラは、要塞都市に変化していたので、どうしても地味になります。

 

それにしても、「星を喰う者」のゴジラとキングギドラの戦いの迫力のなさは、驚くべきものがあります。キングギドラは、首だけの登場で存在感が乏しいまま、ゴジラに敗れます。ゴジラだけは、最後まで重量感があり、かっこよくて、それだけが救いでした。

 

ゴジラの誕生が、原爆というテクノロジーによってもたらされたので、ゴジラ映画が、反テクノロジーへと傾くのは、理解できるとしても、あまりに安易な結末です。「シンゴジラ」とも共通するゴジラとの共生がテーマですが、「シンゴジラ」のようなひりひりする緊張感はありません。

 

「GODZILLA ゴジラ」の続編のタイトルは「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」に決まりました。当初「GODZILLA ゴジラ」を監督したギャレス・エドワーズが続編でも監督を務めると思われていましたが、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の制作が難航し、マイケル・ドハティが監督・脚本を務めました。2019年5月31日世界同時劇場公開です。2014年に公開された「GODZILLA ゴジラ」の5年後を舞台にしています。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM