第13回札幌国際短編映画祭(3)インターナショナル・コンペティションA-C

  • 2018.11.24 Saturday
  • 20:39


 

第13回札幌国際短編映画祭(3)インターナショナル・コンペティションA-C


★I―A
「ネガティブ・スペース」(マックス・ポーター、桑畑かほる、フランス)最優秀アニメーション賞
独特の雰囲気を持つアニメでした。父親から旅のためにカバンにきっちりと荷物を詰めることを学んだ息子が、父親の棺桶がスカスカなのに違和感を覚える結末が感慨深いです。

「巡礼に舞う」(チェンロン・タン、中国)
過酷な巡礼の旅が、キレの良い力強い良い映像に刻まれています。長い歴史の重みと現代的なセンスが出会っています。

「レバノン/未来の男」(ファーディ・バキ、レバノン・ドイツ)
歴史ドキュメンタリーのような仕掛けのユーモラスな皮肉に満ちた作品です。これは、新しい。

 

★I―B
「3枚の楽譜」(ロジャー・ガリエピィ、カナダ)
死を前にしたピアノ演奏。小細工のない、静かに心にしみる佳品です。

「ツイート・ツイート」(ジャンナ・バクマンベトバ、ロシア)
人生を綱渡りに例えたアニメ。そのセンスの良さに驚かされます。

「あと さん ねん」(ペドロ・コランツ、フランス)
スペインの田舎で暮らす母の所に、息子の友人だという日本人男性が訪ねてきます。言葉は通じませんが、心が通いあう物語。心が温かくなります。

 

★I―C
「偽りの赤」(リーナ・セングプタ、インド)最優秀監督賞
単身の女性が生き難いインドの現状を鋭く告発した作品です。

「ブラックホール」(アメリカ)
「2001年宇宙の旅」にオマージュを捧げた3DCGコメディアニメです。

「ニワトリとともに」(インド)最優秀ドキュメンタリー賞
ペットとして飼われているユニークなニワトリをめぐる14分の見事なドキュメンタリー。笑ってほろ苦い結末を迎えます。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM