第13回札幌国際短編映画祭(1)ナショナル・プログラム

  • 2018.11.24 Saturday
  • 20:37


 

第13回札幌国際短編映画祭
10月11日(木)〜14日(日)コンペティション・プログラム上映
10月19日(金)〜21日(日)特別上映・アワード上映
メイン会場:札幌プラザ2・5/札幌市中央区南2条西5丁目(狸小路5丁目)

 

★ナショナル・プログラム 国内作品
★N-A
「老ナルキソス」最優秀国内作品賞
マゾヒズム、ゲイ、ナルシストと屈折した欲望を抱えている老絵本作家という設定がユニークです。納得の最優秀国内作品賞受賞です。田村泰二郎の熱演が光る。高橋里央の爽やかさも印象的。

「FORTUNA(フォルトゥナ)」
モノトーンの美しい映像。見事な抒情詩になっています。

「メタモルフォーゼ」(横須賀令子)
墨絵アニメの豊かな可能性を見せてくれました。

 

★N-B
「DOWN ESCALATION(ダウン・エスカレーション)」(林 俊作)
ハイセンスなCG作品。こういう繊細な実験映像は、ワクワクします。

「選ばれた男」(ゴリ)
すぐにオチがわかってしまうものの、ゴリ監督の笑わせてくれるセンスは健在です。

「CANDLE FOR MINORITY」(太田 信吾)
ヒリヒリする映像感覚が魅力です。

 

★N-C
「DONNY THE DRONE」
11分の作品ながら、スケールの大きな堂々たる大作です。単純な世界変革の物語ではなく、なかなかに深いストーリーでした。

「Tokyo 2001/10/21」
簡易カメラ「写ルンです」で撮影した写真で構成した切り絵アニメです。とぼけた味ですが、しっかりとした人間ドラマになっています。大竹しのぶは、やはりすごい。ラストのオチも素晴らしい。

「理想の彼」
うまい。見事。切れ味抜群。ショートショートの醍醐味を味わいました。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM