煮干を粉状に粉砕したものも広く流通

  • 2017.02.14 Tuesday
  • 10:38


 

 

煮干は、一般にそのまま食することができるため、現代人のカルシウム不足を補う意味もあって、「食べ(られ)る煮干」として、食べられることを明記し、健康によい食品であることを訴求した商品が増えています。

 

 


煮干をアーモンドなどのナッツ類と一緒に小袋にパッケージされた商品も、茶漬けや酒のつまみとして長年にわたって日本人には愛好されています。出汁用として、煮干しを粉状に粉砕したものも広く流通しています。

煮干の原料は、青魚で不飽和脂肪酸を多く含むので、製造から流通、保存に至る管理が適切に行われないと、脂肪の酸化が進み品質が低下します。酸化を防ぐ意味で原料自体も脂があまりのっていないものが適しており、大きな魚を煮干にしないのはこのためです。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM