高田純次は、「最低視聴率男」と呼ばれた

  • 2017.01.21 Saturday
  • 07:50


 

 

高田純次の子供の頃は近所の人たちから神童と呼ばれていたと言われ、中学時代までは成績はトップクラスであったといいます。高校時代のあだ名は「国領のニワトリ」。都立府中高校に在籍していたため1968年に起きた三億円事件の容疑者として名前が上がったことがあります。

 

 


高田純次は、1980年代に人気音楽番組だった『ザ・ベストテン』の後番組『音楽派トゥギャザー』の司会を務めましたが、3ヵ月で終了してしまったことから、「最低視聴率男」と呼ばれたことがあります。


高田純次は、ひとしきりしゃべった後、他の出演者と全く絡まずにボーッとしていることがあり、この状態を「高田電池切れ」と言います。このために「充電」と称して、収録中であるにもかかわらずスタジオを退室してしまうことがあります。 

 




 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM