偶然にゆだねられた「プチアート」の制作過程

  • 2016.11.16 Wednesday
  • 23:22



私の「プチアート」は、最初の絵や写真の印象と大きく異なる作品になることが多いです。iPhoneアプリの、さまざまな効果、フィルターを重ねて使用し、思いもかけない表現に行き着きます。


写真アプリの複数の効果、フィルターは、想像できないような質感を生み出します。偶然によって誕生した「プチアート」も多いのです。たくさんの偶然の表現から、私が選択を重ねて作品になっていきます。


私の「プチアート」は、シュールレアリストたちが活用したデカルコマニー、フロッタージュ、コラージュのデジタル版だとも言えます。私の無意識を引き出し、見ている人の無意識に働きかけます。


私が「プチアート」制作の過程で思い浮かべた物語から作品には、題名が付いています。題名と絵は、しばしば緊張関係にあります。本当は、見ている人、一人一人の解釈にゆだねた方が良いのかもしれません。






コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM