新海誠作品は、風景描写の緻密さ・美しさが特徴

  • 2016.09.23 Friday
  • 21:46


 

 

新海誠作品は、「新海ワールド」とも称される風景描写の緻密さ・美しさが特徴です。「思春期の困難な時期に、風景の美しさに自分自身を救われ、励まされてきたので、そういう感覚を映画に込められたら、という気持ちはずっと一貫して持っている」と発言しています。

 

 


新海誠作品は、オリジナル映像作品のほぼすべてに英語のサブタイトルを付しており、少年と少女の恋愛をテーマにした作品が多いです。『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』の3作は、いずれも主人公の2人の心の距離と、その近づく・遠ざかる速さをテーマとしています。


その作風や世界観に惹かれ、新海誠作品への出演を熱望する演者も多いです。これまで主演を演じた入野自由、花澤香菜、神木隆之介などはいずれも新海作品のファンであることを公言しています。

 




 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM