滝田洋二郎監督「眠らない街 新宿鮫」、若松孝二監督「我に撃つ用意あり」

  • 2016.02.15 Monday
  • 14:22




「眠らない街 新宿鮫」(1993年) は、滝田洋二郎監督の作品です。大沢在昌による同名の小説「新宿鮫」シリーズの第1弾です。新宿・歌舞伎町界隈で「鮫」を呼ばれる刑事・鮫島を描くハードボイルド・アクション映画。新宿オール・ロケで撮影されました。さすがに新宿の雰囲気をある程度表現しています。ただ、きれいにまとめすぎている面も感じられます。田中美奈子、奥田英二が、しっくりしていません。

若松孝二監督の「我に撃つ用意あり」(1990年)の方が、新宿の独特の猥雑さ、開かれた閉塞感を、より表現できていたと感じました。原田芳雄の存在感も眩しいほどです。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM