映画「さらば、わが愛ー覇王別姫」、凄まじい人間凝視と見事な映像美

  • 2016.02.14 Sunday
  • 21:27




チェン・カイコー監督の「さらば、わが愛ー覇王別姫」(1993年。香港・中国の合作)は、日中戦争や文化大革命など、時代に翻弄される京劇役者の目を通して、中国の50年を描いています。原作はリー・ピクワーの小説です。

歴史的なストーリー展開のなかで、差別問題を掘り下げていました。差別されている者が、身近な者を差別することで自分の差別から逃れようとする。この深刻な現実を、京劇の変遷、華麗な王朝の人々を演じつつ基本的には差別されつづけている役者たちを通じて浮き彫りにしています。

その人間凝視は凄まじい。見事な映像美とともに、悲惨な役者たちの物語を中国の民衆は圧倒的に支持し、大ヒットしました。この事実も考えようによっては、なんともやり切れない役者の役割を象徴しているともいえます。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM