アイスランド映画「春にして君を想う」

  • 2016.02.14 Sunday
  • 18:37




アイスランド映画「春にして君を想う」は、フリドリック・ト−ル・フリドリクソン監督の作品です。アイスランドは、人口25万人の国で、映画制作の黎明期。映画に対するナイ−ブな情熱と出演者の家族的雰囲気が漂っています。

施設を逃げだして故郷に帰ろうとする老人たちのロ−ドム−ビ−という設定は、世界的な普遍性を持っています。ただ、キリスト教的な調和へと回収していく姿勢には、同感できませんでした。

最後に、ブル−ノ・ガンツが天使役で登場する場面は、「ベルリン天使の詩」、ヴィム・ヴェンダ−ス監督への敬意が、静かに伝わってきました。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM