1970年に世界初のデジタル腕時計「パルサー」発売

  • 2016.01.15 Friday
  • 07:47




1970年にアメリカのハミルトンが世界初のデジタル腕時計「パルサー」発売しました。タイム・コンピューターと呼びました。LEDを用いて時刻を表示。周りの明るさを調べ、LEDの明るさを調整する光センサーを、搭載していました。当初は極めて高価でした。

コモドール、ヒューレット・パッカード、インテル、シンクレアなどが、次々とデジタル腕時計市場に参入しました。科学向け機器や事務用機械を専門としていた電子機器各社が、初めて一般消費者に機器を販売するということを学びました。

最初は何千ドルしていたデジタル腕時計は、1970年代末には数百ドルにまで落ちました。コモドールやヒューレット・パッカードは、よりお金になり活気があるパソコン市場に移行していきました。そして今ふたたび、コンピューター企業はウエアラブル端末としての腕時計ビジネスに戻ろうとしています。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM