SDGs葬送-テクノロジーで葬送を変える

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 23:19

「SDGs葬送-テクノロジーで葬送を変える」の講演は、2020年1月27日以降、コロナの影響で活動が途絶えていました。しかし、8月中旬からは、また再開します。講演料は基本無料ですので、関心のある方は、メッセージでご連絡いただければと、思います。

 

札幌市は、葬送方法として火葬だけを認めています。

 

しかし、火葬という方法は、大きな問題を抱えています。大量の燃料を消費し、二酸化炭素による大気汚染を起こします。地球環境に優しい方法とは言えません。SDGs未来都市に選ばれた札幌市が、火葬のみを続けることには疑問があります。土葬から火葬中心に変化した理由は主に土地不足でした。しかし持続可能な社会を考えるとき、札幌市が葬送に関する新たな長期計画を検討している今、他の選択肢を検討する時期に来ているのではないでしょうか。

 

海外では、新しいテクノロジーによる地球環境に優しい葬送方法が模索されています。アルカリ加水分解で短時間で遺体を液体化する方法、遺体を凍結乾燥させて粉砕する方法などが、実施されています。アメリカのワシントン州では、今年5月に「人間の遺体を堆肥にして葬る」ことが認められました。世界は、SDGsの観点から、葬送方法においても、大きく動き始めています。

 

多様性を尊重する時代です。葬送方法も、ライフスタイルの一つです。葬送方法の選択の自由も、大切な権利です。

 

https://www.facebook.com/tawalab2020/

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM