映画「リュミエール!」に心底驚きました

  • 2017.11.03 Friday
  • 17:46



映画「リュミエール!」は、映画の父と呼ばれるルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が1895年から1905年の10年間に製作した作品から選んだ108本で構成し、4Kデジタルで修復しました。

 

ティエリー・フレモー氏は、「リュミエール!」の監督・脚本・編集・プロデューサー・ナレーションを兼任しました。カンヌ映画祭総代表で、リヨンのリュミエール研究所のディレクターを務めています。その作品の選択と的確な解説は絶妙でした。

 

私は、Youtubeなどでリュミエール兄弟の作品を何作か観て、その先駆性は知っていました。今回は、知っている作品や新しい作品を大きなスクリーンで観ることができるということで、劇場シアターキノに足を運びました。


まず、その映像の美しさ、構図の見事さに感動しました。さらに、後に発明されたとされる映画的なアイデア、多彩な映像表現を、すでに試みていたことを知りました。心底驚きました。映画好きなら、絶対に見逃せない作品です。


電子書籍
http://www.amzn.to/18ddM5v




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM